窓の段差は無い方が楽!

窓のレール部分は凹凸があり、掃除がしにくくとても大変です。 レール部分の表面が平だと、お手入れが楽! 窓だけでなく、テラスタイプのレールがフラットになると、リビングとデッキがつながり広々とした空間が広がります。 段差がないから、掃除のお手入れが楽になるのはもちろん、段差でつまずくことも解消されます。 三協立山のアルミ樹脂複合サッシ「アルジオ」は、レール部分がフラットでお手入れ簡単です。




詳しくはこちら

こだわりの家づくり、注文住宅はイノスの家へ!

お問合せ先 までお気軽にお問合せください。