家族の形で変わるストレスフリーなキッチン

以前、子育て世代のキッチンは対面よりも「横移動」というテーマで、子育て世代のキッチンの間取りの考え方をご紹介しました。

廣居建設ではご紹介したように、お子さまのいるご家庭には横移動ができるような間取りをお勧めしています。

ですが、お客さまのご家族の状況や暮らし方をお伺いした上で、対面型のキッチンをお勧めすることもあります。


こちらの建築事例のお客さまはお子さまが5人いらっしゃるご家族構成です。

5人全員に気を配りながら家事ができるように、ダイニングもリビングも一気に見ることができる対面型のキッチンにしました。

また、お客さまはキッチンに子供たちが急に入ってきて、火や刃物で怪我をしてしまう事故が起きることをとても心配されていました。

心配という大きなストレスを無くすために、片側だけ通路を取り空間を閉じ、チャイルドゲートを設ければ簡単に子供が入って来れないようにしました。


このように家族の人数によってもオススメするキッチンの形は変わってきますし、オススメする広さも形も解決方法も変わります。

キッチンからも見えるリビングの壁には、大家族でもストレス無く情報共有するためのメッセージボードも

廣居建設では、家族の形に合わせたストレスフリーな家をご提案しています。

世間話をするような、そんな感覚でご家族の話をしにいらっしゃいませんか?



この家のその他の写真はこちら




Copyright© 2018  イノスグループ 山形支部 『後悔させない!こだわりの家づくり』

山形 | イノスの家 注文住宅| 山形の注文住宅のプロが教える!失敗しない・後悔しない家づくりのポイント教えます| イノス本部ホームページへ

​イノスの家 カタログ請求はこちら

​※イノスグループ(全国)のホームページに移動します